鞄田製粉所の工場を取り囲むように島田農園がございます。今では珍しくなってしまった東京の農地ですが、四季の美しさと新鮮な野菜を四季折々に提供しております。

 住宅地の中の農地でもあり、近隣への影響を考え、自然を大切にする島田農園では全ての野菜、果樹を無農薬で栽培しております。
 
    


■ 2011年春の農園の様子をお届けします。
 寒さが残る3月3日。梅の花が咲きました。  ふきのとうがでてきました。3月4日  セルトレーに枝豆の種をまき、苗を作ります。3月7日    冬を越して育ったほうれん草。
3月14日。
 
畑に残ったチンゲンサイから出た花(菜の花)。くせがなくおいしいです。3月23日。 リーフレタスの苗を移植。雨が降らないのでこれから毎日水やりです。3月28日。  トマトの苗を定植。気温が上がらずちょっと寒そう。
4月5日。
 
暖かい日も増えてきた4月。たんぽぽが一面に咲いています。4月17日。 
春先の少雨の影響かタケノコの出が遅く、4月18日から販売を開始することができました。写真はタケノコとタケノコが生えてきた竹の根。4月22日。